【イライラを解消】スッキリ気持ちの切り替え方2選【誰でも出来る】

気持ちの切り替え方コミュニケーション

【イライラしなくなる気持ちの切り替え方とは?】

 

この記事には、〝イライラしなくなる気持ちの切り替え方〟について書かれています。

 

  • イライラしてしまうとすぐに気持ちが切り替えられない
  • その場の感情で動いて後悔したことがある
  • 常に余裕がない
  • ストレスを感じやすい

こんなお悩みに答えます。

 

本記事を参考にすると、〝イライラしてしまった時の気持ちの切り替え方〟がわかります。

 

【記事の信頼性】当サイト『もくブロ』の運営者は〝この方法〟で《ストレスフリー》な生活を送ることに成功しています。

 

皆さんは生活の中で疲れやストレスが溜まり、イライラしてしまう事ありませんか?

 

僕自身これから紹介する〝イライラから気持ちを切り替える方法〟を実践したところ、かなり効果があり、仕事でもプライベートでも役に立ち人間関係も以前より上手くいくようになりました。

 

人間関係が上手くいくようになり、人脈も広がっていき、以前よりも頂ける仕事の量も増えていきました。

 

今回はそんな【イライラしてしまった時にオススメの方法】について2つまとめました。順番に解説していきます。

 

イライラから気持ちを切り替える方法

リラックス

 

結論から言います。

  1. 身に起こることを全てゲームだと思うこと。
  2. 同じ土俵で戦わないこと。

 

 

1から順に解説していきます。

意味を噛み砕きながら説明していくので、わかるところは飛ばしてお読み頂いて大丈夫です。

 

身に起こることを全てゲームだと思うこと

 

ゲームってあのスマホのアプリとか、任天堂Switchとか、プレステーション4とか?って思いますよね??

 

詳しく説明します。

 

捉え方を工夫してイライラから解放される

 

環境が大きく変われば必ずそれなりの負荷も自分の〝心〟にかかります。
  • 学校で周りとうまく馴染めなかったり
  • 職場で理不尽な上司に出会ってしまったり

 

捉え方を工夫すると、全て自分(主人公)が

挑む壁(クエスト)だと思うことが出来ます。

 

乗り越えるために〝何〟をするべきか

 

少しでもゲームをやったことある方はわかると思いますが、

ゲームにはSTORYがあり、進めていくと主人公の行く手を阻む様々な敵のキャラクター達が出現します。

 

《理不尽な上司や波長の合わない同級生達》など、とにかく自分にとって〝ストレスな場面〟に出くわしたらこう考えましょう。

 

これはゲームだ。どうしたらうまく切り抜けられるのかと。

 

実際の日常生活に当てはめる

 

気持ちをリフレッシュする上で、前向きに考える事は大切なことなので、もう一度改めて言います。

 

自分はこの物語の主人公で、目の前のイライラ(クエスト)を突破しなければクリアー出来ないゲームだと思うこと。

 

例えば、

  • 理不尽なことや嫌なこと
  • 我慢出来ないことやイライラすること
  • ストレスを溜めるのが嫌で言い返したい時

 

こんな時が来たらチャンスです

全てこう考えましょう。

ゲームの中で起こっていて、ゲームに出てくるキャラクターが主人公の邪魔をしてくる。その人を攻略しないと次に進めない!

 

そして全てクリアーして次の新作が出ても進められるように準備しておく事が大切です。

 

イライラから気持ちを切り替える方法その2

夕焼け

同じ土俵で戦わないこと。
こちらも詳しく解説します。

同じ土俵で戦わない

 

現代ではコミュニケーション能力が高いと、それなりに重宝される世の中ですが、沢山の人と交流する中で自分にとって〝苦手な人〟が出てきたり、相手にイライラをぶつけられてしまう時もありますよね

しかし、同じ土俵で戦わなければそもそもイライラすることもありません。イライラすることがなければストレスに繋がることもないので、まさに無敵状態になれます。

イライラの原因を根本から見直す

イライラの原因を根本から見直す方法として、保育園のお友達を思い浮かべてみましょう。

 

例えば、皆さんは見知らぬ保育園の子に本気でイライラしてしまうことありますか?場合にもよりますが、まず普通の状況であればないですよね。

 

仮に、保育園の子がヤンチャな子だったとてしても何か注意してあげる時は、〝教えてあげる〟の感覚に近いと思います。

 

これは、自分が保育園の子を同じ土俵で見ていないからです。

 

わかりやすくいうと、同じ土俵で、ぶつかった時はケンカが起きます。しかしそうでなければケンカはそもそも起きませんし、イライラもしません。

実体験から学んだこと

 

少し前の話ですが、仕事に向かう途中に駅で前から歩いてきた40代くらいの男性と肩と肩が強い衝撃で触れてしまった事がありました。(当たられてしまいました)

 

不穏な空気も流れてしまい、今までであればすごく嫌な気持ちになりその後も引きずってしまっていたと思います。

 

しかし、この〝同じ土俵で戦わない〟というマインドでいると直後は多少なりとも嫌な気持ちになりましたが、「これが保育園の子だったら」と考えてみたらスゥーっと怒りが消えていきました。

 

当時思ったのは、

  • まだ小さいから仕方ないよね、これから立派な大人になろうね
  • ぶつかっちゃった時は〝ごめんなさい〟って言うんだよ

そこには、仏のような解釈になれる自分がいました。

見た目は大人でも中身が子供

 

ご存知の方もいると思いますが、あの〝江戸川コ◯ン君〟逆バージョンです。

 

本家の場合は、「見た目は子供、頭脳は大人」ですが、当時駅で会ったのは、「見た目は大人、頭脳は子供」という〝偽物のコ◯ン君〟だったのです。

 

こんな感じで思っておけば小さなことでイライラしなくなります。※参考例

〝当たり前の言葉〟を大切にする

仲良し

〝大人〟というのは、〝大切な一言〟を言える人だと思います。

 

「ありがとう」や「すいません」などの感謝を伝える言葉と、非を認め謝る言葉。

 

年齢を重ねるにつれて、昔は出来ていた当たり前の事を見失ってしまっている人をよく見かけますが、自分自身も段々とおざなりになり、雑に生きてしまっている時もありました。

 

そういった時には、〝10年前の自分のお手本になれるようなカッコいい大人になる〟と自分を見つめ直して当たり前のことが出来ているかを確認するようにしています。

 

一番怖いのは、道を間違える事ではなくて、道を間違えたことに気づかずに、その道を〝自分の信念〟だと固く信じて聞く耳を持つことを忘れてしまうことです。

 

日々〝当たり前の言葉〟を忘れることなく過ごしていきたいですね。

類は友を呼ぶ 

 

そうやって自分がどんどん前向きに変わっていくと、自然と周りにも同じような前向きで素敵な人達で溢れます。

 

すると、今まで苦手だった人と関わる時間が減っていき、気がついたら自分の好きな人達と共に時間を過ごすことが出来るようになるでしょう。

 

最強のメンタルの作り方

 

ユーモアを交えた考え方でピンチを乗り越えて、チャンスに変えることの可能性は無限です!

 

アイディア1つで180度状況を一変させることが出来ます。

 

とはいえ、真摯に受け止めて考える事も時として、大切な事です。

 

それを踏まえた上で、ユーモアを交えながら面白おかしく物事を捉えて自分なりに対処する。 という意識をすることで、自分の心に負担をかけずに乗り越えることが可能になります。

 

まとめ

 

  • イライラから気持ちを切り替える方法
  • 身に起こることを全てゲームだと思うこと
  • 同じ土俵で戦わない
  • 捉え方を工夫してイライラから解放される
  • 乗り越えるために〝何〟をするべきか
  • イライラの原因を根本から見直す
  • 〝当たり前の言葉〟を大切にする
  • 最強のメンタルの作り方

 

今回は『全部ゲームだと思うこと』『同じこと土俵で戦わない』の2つを紹介しました。そして、自分の怒りをコントロールする。ということがポイントです。

 

そうすることで段々と、

 

今度はどうすれば相手も気持ちよく、そして自分も気分良く関わり合うことができるのか考えるようになり、相手への想像力も養われます。

 

最初はゲーム感覚からでも想像力が養われ、いずれそれが相手への想いやりに変化していったら素敵ですよね。

 

また〝自分が苦手だな〟と思う人に対しては、

  • なるべく一緒にいる時間を減らす
  • そもそも関わらないようにする

など工夫することが出来ますが、〝イライラをぶつけてくる人〟に対しては、なかなか対処が困難なのも事実です。

 

以前の自分も上記の理由でかなり困っていた時期がありました。しかし、根本から見つめ直すことによって全くストレスを感じない自分に変わることが出来たんです。

 

相手より一歩先の考え方をして、目線を変えれば感情に支配されずにコントロールすることができ、相手に振り回されない自分を手に入れることが出来ます。

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分はこの今回オススメした2つの方法で、上記のような場面に出くわしても上手く自分の中で対応できるようになりました。

そしてなにより、〝気持ち〟が楽になりました。

 

向き不向きはあると思いますが、この経験が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

ぜひ、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました