【悩んでいる人必見】相手を変えるのと、自分が変わるのはどっちが楽?

相手より自分が変わる タイトルコミュニケーション

【相手を変えるのと、自分が変わるのではどちらが楽なのか】

 

この記事では、〝相手を変えるのと、自分が変わるのはどちらが楽なのか〟について書かれています。

 

  • 一緒にいるとストレスを感じてしまう
  • 相手に変わってほしいが、なかなかうまくいかない
  • どうしたら上手く付き合っていけるのかわからない

こんなお悩みに答えます。

 

本記事を参考にすると、〝相手とコミュニケーションが上手くとれない時にするべき行動〟がわかります。

 

【記事の信頼性】当サイト『もくブロ』の運営者が、実体験の中から学んだことを解説していきます。

皆さんは、人間関係において「相手のことが色々気になりだしたら止まらない」なんて経験ありませんか?

 

今回は【相手を変えるより、自分が変わった方が楽なのか】について話していきます。

記事全体およそ3分ほどで読み終わります

 

最後に自分を変えるコツも書いてあるので、ぜひ最後までご覧になってください。

相手を変えるより、自分が変わる

 

結論から言います。

相手を変えるよりも、自分が変わった方が100倍楽です。

詳しく解説します。

 

相手の考え方を変えるのは、モアイ像を人力で動かすより難しいと言われている。

モアイ像とはおよそ1トン近くある石像です。

 

生活していく中で、人間同士〝合う合わない〟という問題に直面する時ありますよね?

 

例えば、

  • あの人の考え方が理解できない
  • そもそも話が合わない

 

そんな時の対処法は【自分が変わること】です。

 

自分を変えるメリット

 

メリットはこちら。

  1. 仕事が円滑に進むようになる
  2. 捉え方を変えてストレスを軽減できる
  3. 自分が成長する
  4. 運が良ければ相手も変わる

順に解説します。

 

仕事が円滑に進む

 

仕事関係の間柄であれば、自分が一歩引くことにより、目の前の〝目的〟に対して作業の効率が上がる。

 

捉え方を変えてストレスを軽減

 

今まで気になっていた(イライラしてしまっていた)ことが、捉え方を変えることによりストレスフリーになる。
そして、

自分が成長する

 

自分が変わる=己の成長に繋がる
最後に、

運が良ければ相手も変わる

 

自分が変わることによって、相手も変わってくれたらラッキーくらいのスタンスでいましょう。

 

特に仕事となると、なかなか言いづらいこともあり、結果思ったことを伝えられずにストレスになってしまうこともあります。

 

しかし、自分を変えることにより相手も変わる場合があります。副産物として相手も代わってくれたらラッキーと考えるくらいがちょうどいいでしょう。

 

視点を変えて、物事に取り掛かると意外とあっさり解決する

 

相手を変えるには、キッカケが必要

 

自分を変えるのもそうですが、相手を変えるにはかなり重要性が高く、尚且つインパクトの強いキッカケが必要です。

 

本人が変わろうと強く思わない限り実現はなかなか難しい。何事も〝自分で気がつく〟ということが重要です。

 

良いところに目を向ける

 

人の良い所を見つける。

人を褒めていて嫌な気分にはなりませんし、周りの人がそういった話をしているのを聞いててもマイナスな気持ちにはなりませんよね?

 

それに対して、

人のよくない所や、悪い部分を見ることは簡単。

 

ポケモンでいう〝ポッポ〟レベルの人達は、嫌味を言ったりする事は出来ますが他人の良い所を見つけて言葉にしてアウトプットする。ということが苦手なんです。

※ポケモン知らない人はごめんなさい

 

人の良い所を見つけるのは少し意識しないと難しいかもしれません。

 

皆さんの周りにもし自分を褒めてくれる人がいれば、その人はとても貴重な方達なので大切にしてください。生きていて、ダメだしや注意される事は多々ありますが褒めてもらうというのは中々少ないものです。

 

だからこそ、〝その言葉〟というのは自分自身の中でとても大切に扱うべきだと思います。

 

きっとそれは自分をさらに成長させる魔法の言葉になるはずです。

 

まとめ      

 

  • 相手を変えるより、自分が変わる
  • 自分を変えるメリット
  • 仕事が円滑に進む
  • 捉え方を変えてストレスを軽減
  • 自分が成長する
  • 運が良ければ相手も変わる
  • 相手を変えるには、キッカケが必要
  • 良いところに目を向ける
相手を変える努力をするよりも、自分を変える努力に時間を使った方が圧倒的に人生を攻略できます。

 

(職場で一緒の○○さん)(毎日顔を合わせなければならない○○君)に対して、

(ここを直してくれ!)ではなく、まずは自分の考えた方を変えていく。

 

その方が人として、より自分が成長できるのでオススメです。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は【相手を変えるより、自分が変わった方が楽】という事でした。

 

自分自身、他人との関わり方で悩む時期がありました。しかし自分を変えるコツとして、〝相手に要求しすぎないこと〟を意識するだけで、毎日が過ごしやすくなりました。

 

皆さんも壁にぶつかった時は、相手ではなく、自分を変えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました